熊本で確定申告、税務調査・無申告、法人税申告・所得税申告がぎりぎりの方

確定申告、無申告、税務調査、決算ギリギリの方は

熊本申告代行・税務調査センター(税理士法人新日本)

確定申告、税務署からお尋ねが来た、無申告していたなどの解消

096-288-4080

営業時間

熊本市中央下通1-12-11
第二タカラヤビル4階
8:30~19:00(土日祝を除く)
メールので相談は24時間対応

土日祝夜間も対応します。
無料相談実施中です。
お気軽にお問合せください
脱税思考の方はご遠慮ください

トップページ

熊本申告代行税務調査センター(税理士法人新日本)

税務調査の不安を和らげ、税務調査による精神的苦痛を解消します!!

税務調査は、立ち合いを行う税理士によって結果が変わってしまうことをご存知ですか?税務調査の現場を見てきた当事務所が、専門知識と交渉力をもとに、親身にスピーディに対応します。「先生のおかげで安心できた!」「無事に調査を終えられた!」とお喜びの声を多数頂戴しております。税務調査の連絡が来て「どうすればいいかわからない!」という方は、一度税理士法人新日本九州中央事務所へご連絡ください。準備すべきこと、適切なアドバイスをご提供致します!!

相談料無料です。時間外、土日(要予約)も対応します。

 

・個人事業主で頼る人がいない・・・

・税務職員が突然電話してきた・・・

・無申告・虚偽申告をしている・・・

・脱税をしてしまった・・・

・税務調査が不安だ

・税務署ともめてしまった

・とにかく調査を一日でも早く終了したい

・できるだけ調査官と接触したくない

・帳簿・領収書を紛失してしまった

・いい加減な申告をしていた

 

 

以上のことでお困りの方は、まずご相談ください。

 

税務調査の金銭的、精神的ストレスの解消を軽減させること

 私たち、税理士法人新日本九州中央事務所の使命は、経営者(個人事業)のみなさまを、税務調査で生じる様々なストレスから解放し、一日も早く安心して本業に集中していただくことです。
さらに、今後、税務調査を受けないような体質改善のアドバイスまで提案します。

私たちは日本では非常にまれな税務調査専門の税理士です。
税務調査で悩んでいる人を全力で助け、「税理士法人新日本九州中央事務所に出会えてよかった」と喜んで頂くことが、何よりの喜びです。

ほとんどの方にとって、税務調査は、未経験であり未知なことがたくさんあることでしょう。

多くの場合、正しい知識があれば、税務調査のストレスを半分以下に減らせます。
もちろん、交渉次第で、減額も可能です。

顧問税理士がいてもいなくても関係ありません。まずは、このサイトを最後までお読みください。

最後までお読みいただければ、いますぐご自身でできる対策を知り、あなた(御社)にとって、最適な税務調査対策がおわかりいただけるでしょう。

その上で、もし私たちに相談されたいという場合は、遠慮なくお電話(無料)かメールでご相談ください。

あなたを、税務調査のストレスから解放することをお約束いたします。 

 

怖い重加算税

今回は税務調査の後に仮装隠ぺいしている事実が発覚し、追徴課税を受けた時に課せられる「重加算税」などを中心に説明致します。

例えば、5年間無申告の個人事業者に税務調査が入り、調査の結果、1年あたり300万円の所得税額が出た場合、仮装隠ぺいしている事実があると認められる時は、本税以外に40%(平成29年1月から50%!!)が上乗せされます。

つまり、7年遡ると350%!!

(7年×50%)

5年間の本税 1年あたり本税300万円×5年=1,500万円
重加算税 1年あたり本税300万円×40%×5年分=600万円

これに法定申告期限を過ぎて本税を完納するまでの期間の延滞税などが上乗せされるので、無申告を行っていた事業者は大きなダメージを受けることになります。
最悪の場合、再起不能に陥ることもあります。
安易に申告をせずに税務調査が入った時に納付すればいい…これは危険です!
上記の様に多額な加算税などが課されます。
ある日突然慌てて経営が大変になるより、毎年きちんと申告を行い、業績を把握して節税できるところは行う!
ご注意ください。

加算税などの詳細は下記のとおりです。

過少申告加算税

○税務調査を受ける前に、自主的に修正申告を提出した場合・・・加算税なし
○期限内申告の場合、修正申告・更生があった場合・・・10%(期限内申告税額と50万円のいずれか多い金額を超える増差税額については15%)*5,000円未満は不徴収

無申告加算税

○税務調査を受ける前に、自主的に期限後申告を提出した場合・・・5%
○期限後申告を提出した場合・・・15%(納付すべき税額が50万円を超える部分は20%)

重加算税

仮装隠ぺいしている事実があった場合に課税される加算税。
○期限内申告の場合・・・35%
○期限後申告の場合・・・40%

延滞税

法定申告期限までに完納していない場合に、法定申告期限の翌日から完納までの日数に応じて課税されます。
参考に平成26年1月1日以降は、法定申告期限の翌日から2ヶ月以内等は[特例基準割合]+1.0% 2.9%、2ヶ月超は[特定基準割合]+7.3% 9.2%

*[特例基準割合]とは、貸出約定平均金利+1%

これらも税理士の交渉力、法律論によって税務調査が成功するか違ってきます。

当事務所が選ばれる理由

①失敗例

税務調査の経験が少ない税理士の場合

×

日頃からの管理
  • 普段通りの記帳と申告
  • 税務調査を前提としていない
  • 法改正に対応していない
  • 勘定科目内訳書の不足
  • 事業概況書の不足
  • 資料、登記のもれ

②成功例

税務調査専門に強い税理士の場合

日頃からの管理
  • 専門的な税務法律
  • 税務調査を前提とした記帳
  • 資料・登記(議事録)の作成を行う
  • 税務調査シュミレーションによるリスク回避
  • 必要に応じて定款変更

当事務所が選ばれる理由

①失敗例

税務調査の通知が来てからの事前準備

×

×

  • 事前の打ち合わせがない
  • 又は1回のみ
  • 税務調査の流れが分からない

②成功例

税務調査の通知が来てからの事前準備

  • 事前打ち合わせ
  • 指摘事項の洗い出し
  • 指摘項目の法律根拠
  • 議事録のチェック

当事務所が選ばれる理由

①失敗例

税務調査時の対応

×

 

  • いきなり本番
  • 直前の打ち合わせのみ
  • 頼りにならない
  • 税務署の味方
  • 勝手に話が進んでいる
  • 説明がない

②成功例

税務調査時の対応

 

  • 法的根拠、資料、条文で対応
  • 租税裁判の判例と法律論で税務調査官と交渉
  • スピーディに対応

当事務所が選ばれる理由

対策なしのため多額の税金

多額のペナルティ

×

 

  • 対策をしていなかったので、35~40%の重加算税と年14.6%の延滞税
  • 顧問税理士がいるから安心としていたが、いざ税務調査になると、税務調査官に圧倒されて何も対応ができなかった
  • 多額の法人税、加算税、延滞税ぜ大損

対策を講じていたためsy9王少額の税金

相談してよかった!

 

  • 専門の税理士に相談して対策をとっていたので安心!!
  • 税務調査に強い税理士なら法的な根拠や判例などを武器に税務調査官と交渉。普段から対策をしていれば、心配ありません。もし、急な対応だとしても法律の範囲内で最小の法人税、所得税、消費税、加算税、延滞税になるように交渉します。

事実、数百万~数千万の差がでます!!

 

ホッとしたい方、まずは無料相談!!

事実、数百万~数千万の差がでます!!

 

・個人事業主で頼る人がいない・・・

・税務職員が突然電話してきた・・・

・無申告・虚偽申告をしている・・・

・脱税をしてしまった・・・

・税務調査が不安だ

・税務署ともめてしまった

・とにかく調査を一日でも早く終了したい

・できるだけ調査官と接触したくない

・帳簿・領収書を紛失してしまった

・いい加減な申告をしていた

以上のことでお困りの方は、まずご相談ください。

 

詳しくはこちらをクリック

交渉すれば必ず結果は変わります!!

税務調査における納税者の4つの不安

  1. 脱税が見つかる不安
  2. 納税額が払えない不安
  3. 逮捕される不安
  4. 税務調査が長引く不安

交渉すれば必ず結果は変わります!!

 

 

税務調査 詳しくはこちらをクリック

プロフィール

目指す会社像

熊本の魅力と課題

税務調査でお悩みの方へ

税務調査の悩み数年間、1度も税務調査を受けたことのない会社様そろそろ調査の連絡がきそうだな、と予感している経営者様、ご準備はされていますか?
経営状況により、調査の種類は変わってきます。状況に応じた準備が必要ということをご存知でしょうか。

当事務所では、事前に綿密な打ち合わせをさせていただいております。


 

税務調査立会サービスの概要

 

ポイント

調査前の事前打ち合わせ

調査前に想定指摘事項を打ち合わせ、対応方法について検討致します。

 

税務調査終了報告書

税務調査終了後、指摘事項やその結果などをまとめ、ご報告致します。

 

調査期間中の対策時間確保

 

お客様と調査官が直接やり取りをされた場合、調査官からの指摘事項を即答できないと印象を悪くすることがあります。弊社が立会いをすることにより、お客様と税務署の間にワンクッション置くことができます。そうすることで、指摘事項の返答に対する対策時間を確保することが可能です。

 

代表税理士が調査に立会う

資格を持たない担当者などが調査対応している会計事務所がありますが、弊社では必ず、税理士が対応させていただきます。

 

熊本税務調査センターが選ばれる理由

  1. 年一決算に無料簡易顧問付契約で徹底したアフターフォロー
  2. 決算申告後もメールや電話などの無料相談が可能
  3. 電子申告など社長様のお手間をどこよりも極力削減
  4. スピード対応だけでなく、融資を意識した攻めの決算書作成

御社の申告期限はいつですか?

全ての会社は、決算日の翌日から2ヶ月以内に、決算書及び法人税や消費税などの税務申告書を作成し、税務署及び都税事務所へ提出し、同日までに納税もしなければなりません。

「2ヶ月もある」と考えがちですが、2ヶ月”しかありません。
あっという間に時間は過ぎていきます。
なお、個人の確定申告の提出期限、納付期限は3月15日で統一されています。

期限を過ぎれば、延滞税や無申告加算税などの罰金が掛かります。 
今日は何日ですか? 

決算でお困りですか?

  •  税理士と毎月顧問契約するほどの規模ではないので、決算、申告だけ依頼したい。
  •  税務署から所得税や法人税の申告書が届いたが、どうしたら良いか分からない。
  •  新たに消費税の申告義務が生じてしまった。生じたかどうかも分からない。
  •  個人事業を開業し、青色申告の届出を提出したが、青色決算書の作成が分からない。
  •  個人事業から法人成りしたため、初めて法人の決算を行うことになった。
  •  過去の決算書・所得税、法人税申告書の作成、提出が遅れている、若しくは無申告。
  •  無申告の状態で、税務署員が会社に来てしまった。追徴税額が想像も付かなくて不安。
  •  休眠会社の決算をしていない、どうしてたらよいのかわからない。
  •  過去の粉飾決算を修正したい。税金を取り戻したい
  •  税額が幾らになるのか分からなくて不安。
  •  日々の記帳はしているが、決算書・申告書の作成を自分で行うのは不安。
  •  記帳を全くしていないので、領収書、請求書、預金通帳等の資料からの記帳を依頼したい。
  •  銀行から決算書・申告書の提出を求められている。
  •  顧問税理士がいないので、決算について相談する相手がいない。
     

決算駆け込みセンターは、決算書・申告書の作成のみをご要望されるお客様のために、税理士が全力でお手伝いいたします。

 

もしあなたがガンのオペを受けるとき、安い手術料のドクターを選ぶでしょうか?

税理士の初期対応等により税務調査の結果は、数百万~数億円の差が出てきます。

 

税務調査 料金について

Ⅰ.初回相談
Ⅱ.税務調査立会(税務調査が実施される前のご相談の場合)
Ⅲ.税務署との折衝(税務調査が実施されてからのご相談の場合)
Ⅳ.修正申告など書類の作成料

 

Ⅰ.初回相談

弊所に正式にご依頼されるか、検討中の場合もご利用いただけます。
また税務調査についての一般的なご相談も承ります。

<相談料>

弊所にお越しいただく場合(消費税込)
※2時間が目安です
訪問させていただく場合

2時間(消費税込)現在無料
※時間は相談時間と移動時間を含めた時間になりますが、現在無料
※ 交通費がかかる場合は、別途実費をいただきます

 

Ⅱ.税務調査立会

事前打ち合わせと調査立会及び終了後の税務署との折衝を含みます。

着手金50,000円~
終了時50,000円~(消費税込)

※ 上記は立会が1日で終了する場合です。
  立会が2日以上になる場合は、1日あたり50,000円が加算になります。

 

Ⅲ.税務署との折衝

状況をお聞きしてから、税務署との折衝をさせていただきます。

着手金50,000円~
終了時50,000円~

税務調査実施後ですと、税務署から修正税額の提示がされている場合があります。
その場合は、その提示額から最終税額との差額の30%を成功報酬としていただきます

 

Ⅳ.修正申告など書類の作成料

修正申告の場合は1年あたり、100,000円~申告書作成料をいただきます。消費税申告別途50,000円~
無申告等の場合は、通常の決算報酬をいただきます。

 

税務調査料金

税務調査は、立ち合いを行う税理士によって結果が変わってしまうことをご存知ですか?税務調査の現場を見てきた当事務所が、専門知識と交渉力をもとに、親身にスピーディに対応します。

サービス内容法人個人
税務署の任意調査50,000~50,000~
法人税・所得税修正申告書(1事業年度・1年)100,000~80,000~
法人税・所得税申告書(1事業年度・1年)200,000~200,000~
消費税申告書80,000~50000~
記帳代行1月(100仕訳まで)15000~15000~

税理士に依頼するメリット

知識や技術を必要な部分だけ

  1. 税務申告は自主申告が基本ですが、税理士はその代理申告をすることができる。
  2. 税務申告で遵守しなくてはならない経理要件や、納税者にとって、最も有利な計算方法の事前選択などのアドバイスが受けられる。
  3. 経理・請求・給料等の会社運営には欠かせない業務の手法の教授、代行を受けることができる。
  4. 基本的な商習慣や法律にのっとった手続きに関して気軽に確認相談することができる。
  5. 税理士業界では比較的早くからコンピューターシステムを利用しているため、OA化や業務ソフトウェアによる管理のアドバイスやサポートが受けられる。

 

規模や成熟度に応じた業務支援や対策

  • 会社設立~基本業務の確立
    1. 経営者の意向を聞き取り、それに沿った会社機関の設計のアドバイスが期待できる。
    2. 各種書類作成、関係各所に対して忙しい経営者に成り代わり手続きを代行してくれる。
    3. 税務申告の必須要件を満たし、届出内容に応じた金銭管理・経理手法を教授し、訪問監査にて丁寧に教えてくれる。
    4.  月々の試算表を基にした財務・損益内容の分析と、分かりやすい解説や説明を受けることができる。

 

  • 一歩進んだ会社経営~経営計画・予算作成・資金繰
    1. 会社の売上や経費が安定してくると、より丁寧で綿密な経営が必要となります。それには会社理念や経営計画の策定が必要になります。半年や1年間程度のスパンであれば予算と呼べる程度ですが、5年以上の中長期のものとなれば、理念を盛り込んだ骨太の計画が必要となるでしょう。税理士はこれら計画策定をするにあたり、経営者の思考の整理と考え方の確立のお手伝いをします。
    2. 中長期の経営計画の基礎には年間予算の作成と実績対比、それに基づいた予算変更・軌道修正が必要となります。税理士はその手法やツールを持っています。
    3. 売上と経費が均衡してくると、新たな資産購入には借入が必要となります。資産購入のための借入は、借入れたお金は機械や建物に換ってしまい、手元にお金は残りません。返済をし続けるには、返済額以上の利益を出さなくてはならないのです。当然利益が出るということは税金が発生しますので、「返済額以上の利益を出さなくてはならない」というのはこの意味を含んでいます。金融機関に借入を申し込むには、この辺りの兼ね合いを明確にした現実的な資金繰表の提出を求められます。税理士はこれまでのお客様との関与の経験から、現実的な資金繰表の作成を、お手伝いすることができます。

 

  • 事業承継、世代交代~勇退資金の創出と相続対策
    1. 生命保険や各種共済に加入して、その制度上の特徴を生かし退職金に充てるなどの勇退資金の創出の手法を税理士は熟知しています。
    2. 企業よりも廃業する企業が上回る時勢のなか、中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律など、政府が支援する方策にのっとり、税理士は事業承継に関する準備と体制作りに関してのアドバイスができます。
    3. 中小企業の経営形態は、経営者の私財が多分に投入されており、抜き差しできない状態になっています。経営者の勇退や相続を踏まえ、先を見越して緩やかにそれらを分離し、業務に滞りが出ないよう、また、経営に不可欠な資産が人手に渡らないよう手段を講じます。

 

従業員には話せない事柄や悩みの相談

  1. 税理士も当然ながら経営者です。経営者であるお客様の気持ちも充分理解できますし、様々なお客様との、これまでの長きに渡るお付き合いから得た経験や教訓から、精神的な部分までもアドバイスできるはずです。
  2. 税理士業界で分析されている、老舗と呼ばれる企業の方針や、いかに時世を乗り越えてきたか、普遍的な手法のアドバイスが期待できます。
  3. 人、物、金、情報と、企業が管理しなくてはならない事柄について、特に人の管理に関しては、従業員に直接相談しにくいことでしょう。経歴の長い税理士とならば経営者としての経験を交えた話ができるはずです。

 

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

無料相談

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

ご契約

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

ご入金

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

税務権限代理証書の提出

事前打ち合わせ

税務調査立ち合い

法律に基づいた適正な課税 
法律論と交渉力で対応
精神的ストレスからの解放
直接連絡がこなくなる

修正申告書の作成又は更正・決定

まだ間に合う決算申告

決算申告

決算書・申告書作成

法人税、消費税、事業税、所得税、青色決算書

200,000円~

記帳代行

記帳代行1年分

領収書・請求書・通帳のコピーから帳簿を作成

0円~

まとめ申告

延滞税が膨らむ前に早めの対処!

諸事情により決算・申告が遅れている方へ

 

税務調査対応

税務署から税務調査に入ると電話がかかってきた方へ

 

お問合せはこちら

熊本確定申告・税務調査センターのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:8:30~18:00(土日祝を除く)緊急の場合は対応出来る場合がございます。営業時間帯以外でも諦めずにメールかお電話ください。

熊本市中央区下通1-12-11第二タカラヤビル4階

アクセス

このページでは当社についてご紹介いたします。

下通から徒歩1分

税務調査のお問合せはこちらをクリック

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

096-288-4080

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

サイドメニュー

代表プロフィール

代表者名
資格
  • 税理士
  • 税務調査士®
  • 行政書士
  • 宅建取引士
  • 相続診断士
  • FP

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ご連絡先はこちら

税理士法人新日本 九州中央事務所

096-288-4080

アクセス

住所

〒860-0807
熊本市中央区下通1-12-11
第二タカラヤビル4階

下通・新市街かど 徒歩3分

営業時間

8:30~19:00(土日祝除く)

無料相談受付中です。お気軽にご相談ください。

ご質問はこちら

お気軽にご相談ください。